フライトシミュレータ ~FMS~

プロポをシミュレータケーブルで接続して、シミュレータのコントローラにして使用するとちゃんと操作できたのでFMSの設定をメモ。

ライセンス


無償ソフト。

ダウンロード&インストール


FMSのクライアントを下記サイトの左側にあるメニュのDownloadをクリックしてファイルをダウンロードしてインストール

FMS

ドローンの機体データを下記サイトからダウンロード。3種類ほどダウンロードできる。ダウンロードしたZIPファイルは解凍してデータをFMSのMODELフォルダへコピーする。

dfx6.zip
dfvti.zip
dfXpro.zip

http://scarz.altervista.org/Index.htm

準備


プロポをシミュレータケーブルで接続しておく。

起動


VISTA/Win7/Win8.1だと普通には動かないので下記3点を解決する必要がある。詳しく説明しているサイトがネットにあるので詳細はそちらで。

1)D3DRM.DLLが無い
2)COMポートが無い
3)テクスチャが表示されない

久しぶりに起動したらエラーが、、

FMS01.jpg

調べてみるとレジストリにCOMポートのキー[SERIALCOMM]が無いとのことなので、追加する。

Regedit
"HKEY_LOCAL_MACHINE\HARDWARE\DEVICEMAP\SERIALCOMM"

無事起動
FMS02.jpg

設定



画面上部のメニューにある[コントローラー]―[コントローラーの設定]をクリック
FMS03.jpg

Joystcik interfaceを選択してMapping calibrationをクリック
FMS04.jpg

画面右側のCalibrateをクリック
FMS05.jpg

プロポの左右スティックを最大限に動かす。私の環境では1,2,4,5が左右スティックだった。
そしてNEXTをクリック
FMS06.jpg

モード2のプロポだが左右スティックをセンターポジションにしてFinishをクリック
FMS07.jpg

画面左側のチャンネルの割付を行う。下記になるように設定すること。設定が終わればOKをクリック

Rudder と Tail は同じチャンネル
Elevator と Nick は同じチャンネル
Aileron と Roll は同じチャンネル
Throttle と Pitch は同じチャンネル

Invはスティックの動作を反転、Expはスティックの感度
FMS07.jpg

プレイ



メニューバーの[機体]-[機体の選択]をクリック
FMS08.jpg

ドローン(Dfti.par etc)の機体を選択
FMS09.jpg

飛行開始!ちなみに6軸モードは無いようなのでアクロモードのみでの飛行となる。
初心者のドローンの練習には難しいような気が、、、
FMS10.jpg




この記事へのコメント

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/433037628
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック