ESCのプログラミング ~BLHeliファームVer書き換え編~

Eachine XM10AのBLHeliのファームVerを変える必要があったので、ファームVerUP/DOWNについてメモ。

準備に関しては、~Arduino準備編~~Eachine XM10A読出し編~を参考にして設定。

ESCに接続するためにConnectをクリック。ESCに電源を供給。
BLHeliSuite40.jpg

Read Setupをクリックして読出し成功。
BLHeliSuite41.jpg

画面下側のFlash BLHeliをクリックするとこの画面が表示される。現在のファームはVer14。
BLHeliSuite42.jpg

Flash to:で書き込む機種を選択。ESCの読出しが成功していたら機種名が画面に表示されているので、最初に選択されているものでOK。XM10Aの場合はXRotor 10A。
BLHeliSuite43.jpg

MULTIの項目はそのままで、Firmware Rev:で書き込むVerを指定できる。今回は14.3を指定。
BLHeliSuite44.jpg

「そんなVerで問題ないか?」


「大丈夫だ、問題ない!」


ってことでYESをクリック。
BLHeliSuite45.jpg

書き込み中。
BLHeliSuite46.jpg

成功したらこの画面。
BLHeliSuite47.jpg

現在の設定を書き込むか?とのことなのでお好きなほうを選択。
BLHeliSuite48.jpg

設定書き込みが成功したら画面左下にWrite OK.の表示。画面にもBLHeli Revision14.3と表示。ちなみにVerUPもVerDOWNもどちらでもできる。
BLHeliSuite49.jpg

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック