用語集

マルチコプターを始めるにあたって専門用語を自分用にまとめ(順不同)
ACC
(Accelerometer)
加速度計
AH
(Altitude hold)
フライトモードの一つで高度維持
ARF
(Almost Ready to Fly )
半完成品。送信機を除く
ALT
(Altitude)
高度
AMA
(The Academy of
Model Aeronautics)
(米)航空模型協会
BEC
(Battery Eliminator
Circuit)
アンプ(ESC)から受信機やその他を動かす電力を供給する機能
BNF
(Bind-N-Fly)
完成品の機体(受信機付)とバッテリー、充電器のセット
CCW
(Counter Clock Wise)
反時計回り
CC3D
(CopterControl )
フライトコントローラの種類の1つ
CW
(Clock Wise)
時計回り
DOF
(Degree of Freedom)
6DOF= 3軸ジャイロ + 3軸加速度計(ACC)
9DOF = 3軸ジャイロ + 3軸加速度センサー + 3軸磁力計
10DOF = 9DOF +気圧高度計
ESC モーターの回転を制御する装置
FAA
(Federal Aviation
Administration)
アメリカ連邦航空局
FC
(Flight Controller)
フライトコントローラ
FPV
(First Person View)
一人称視点
IMU
(inertial measurement unit)
機体の姿勢制御を行うためのセンサーの総称
KK
(Kaptein Kuk)
Rolf Bakkeによるフライトコントローラ
KV 1分間に電圧1Vで何回転するかを示す。KV値が
高いと高回転型、数値が低いとトルク型。
OSD
(On Screen Display)
オンスクリーンディスプレイの略で、画面上に任意の文字や
記号を表示する機能を搭載したディスプレイ。
OPTO BEC機能のないESC
PDB
(Power Distribution
Board)
電源ボード
Race Band レースバンド。37MHzで分けられた下記バンドを指す。
5658, 5695, 5732, 5769, 5806, 5843, 5880, 5917MHz
RX
(Received eXchange)
受信機
RXD
(Received eXchange
Data)
受信データ
RTF
(Ready to Fly)
完成品。すぐ飛ばせる
TX
(Transmit eXchange)
送信機
TXD
(Transmit eXchange
Data)
送信データ
UBEC
(Universal Battery
Eliminator Circuit)
ESC内臓のBECで電力が足りない場合外付けのBEC
UBEC:外付けのリニアタイプ
(インプット電圧の上限が低く、差分は熱になる)
SBEC:スイッチングタイプ
(インプット電圧の上限が高く発熱は小さい、
ただしノイズが出る)
UWB
(Ultra Wide Band)
近距離で超広帯域通信と位置検出が可能な無線技術
ジンバル
(Gimbal)
3次元カメラ制御。1つの軸を中心として物体を回転させる
回転台の一種である。軸が直交するようにジンバルを設置
すると、内側のジンバルに載せられたロータの向きを常に
一定に保つことができる。
テレメトリー
(telemetry)
機体に装着した各種センサーの情報を送信機で確認
するシステム。 温度や電圧、GPSなど様々な情報
を確認できる
フリップ 宙返り
ホバリング
(hovering)
空中に一定時間とどまること
マルチコプター
(Multicopter)
ローターの数による分類
トライコプター(3枚ローター)
クァッドコプター(4枚ローター)
ヘキサコプター(6枚ローター)
オクトコプター(8枚ローター)
モータとプロペラ モータ プロペラ
1104  3020
1306  3030
     5040
1806  5030
2204  6045
250レーサー レース用ドローン。モータ間の距離が250mm

この記事へのコメント

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/433812299
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック