フライトシミュレータ ~Formula FPV~

またまた新しいドローンシミュレータがリリースされました。Formula FPVで呼び方あってるのかどうかよくわかりませんがプレイしてみたので設定方法等含めて自分用にメモ。

ライセンス


無償ソフト。

ダウンロード


Facebookの下記公式ページにダウンロードリンクがあります。

https://www.facebook.com/groups/900493643345841/

下記ダウンロードリンクへアクセスしてPilot Name とPilot EMailを入力して Registerをクリックする。Pilot Name を入力する際に怒られた場合は Souzn(スペース).51 のような名前の入力にすると通るかも。

https://dronesimulation.c9.ixsecure.com/resource.pl?OS=vmachmedia&OC=Pilot&PC=FPVEVENTPE&VC=9GR5K72KB0H&VK=vmach-sd&OM=GetRegistrationForm

FormulaFPV00.jpg

しばらくすると登録したメールアドレスに下記のようなメールがきます。来てない場合は迷惑メールフォルダを確認してください。

FormulaFPV001.jpg

上図のメールで下記2つをダウンロードしてください。又、メールの下のほうにアクティベーションコードが書いてあるのでメールを捨てないように。

FPV_Event_PE.msi
Click Here To Download Your FPV Event PE

USB_Interface_Utility.msi
Click Here To Download USB I/F Utility

インストール


FPV_Event_PE.msiを実行すると下図が表示されるのでNEXTをクリック
FormulaFPV01.jpg

NEXTをクリック
FormulaFPV02.jpg

よく読んでI accept the term in the License Agreement を選択してNEXTをクリック
FormulaFPV03.jpg

INSTALLをクリック
FormulaFPV04.jpg

インストール中の画面
FormulaFPV05.jpg

インストール完了。Finishをクリック
FormulaFPV06.jpg

USB_Interface_Utility.msiを実行すると下の画面が表示される。NEXTをクリック
FormulaFPV10.jpg

NEXTをクリック
FormulaFPV11.jpg

よく読んでI accept the term in the License Agreement を選択してNEXTをクリック
FormulaFPV12.jpg

NEXTをクリック
FormulaFPV13.jpg

INSTALLをクリック
FormulaFPV14.jpg

インストール完了。Finishをクリック
FormulaFPV15.jpg

コントローラ設定


コントローラはデフォルトでは下記2種類をサポートしている。

ゲームパッド: XBOX360, XBOX ONE
送信機(プロポ):Taranis X9D ※USBシミュレータケーブル接続。設定は「Aerofly」

ちなみに送信機(プロポ)のシミュレータケーブル接続だがHELPを読んでみると他のものでもできる記載があった。

FutabaのT10Jで頑張ってみたがシミュレータケーブルの種類によるものなのか正常にマッピングできなかった為断念。※正常にできた方は使用しているシミュレータケーブルの種類と設定を教えてください。

今回はXBOXのコントローラを用意して接続しました。ということでわざわざこの為だけに買ってきました。まぁPC用ゲームパッドにもなるからまったくの無駄でもないような・・・

DSC_0375.jpg

DSC_0377.jpg

というわけでコントローラをPCに接続して下記のフォルダにある「x360ce.exe」を右クリックして「管理者として実行」をクリック。(これをしないと無限ループになる)

C:\Program Files (x86)\VMach Media Ltd\FPV Event PE\Simulator\Drone_Simulator\Binaries\Win32

FormulaFPV30.jpg

コントローラを接続していれば下図のような表示がされるのでSearch Automatically for settingを選択してNEXTをクリック
FormulaFPV31.jpg

コントローラが認識されると下図のような表示がされるのでFinishをクリック
FormulaFPV32.jpg

自動でマッピングされているのでそのまま画面右下のSaveをクリック
FormulaFPV33.jpg

アクティベーションとコントローラ設定のロード


デスクトップに作成された下図のショートカットを実行(フルスクリーン)。

FormulaFPV002.jpg

もしくは、下記のフォルダから「Drone_Simulator-Win32-Shipping.exe」を実行(ウィンドウモード)。

C:\Program Files (x86)\VMach Media Ltd\FPV Event PE\Simulator\Drone_Simulator\Binaries\Win32

起動すると下記のような画面が表示される。ここでメールにあったアクティベーションコードを入力する。
FormulaFPV20.jpg

カーソルキーとEnterキーが使えるので「Controllers」がでるまで右(→)を押す。
FormulaFPV21.jpg

Enterキーを押す。
FormulaFPV22.jpg

Gamepad画面でEnterキーを押す。これでゲームパッドを使用する設定ができました。
FormulaFPV23.jpg

プレイ


Armするにはスロットル0%(モード2:左スティックの下)&YAW右(モード2:左スティックの右)を入力してやる必要があります。

キーボードの「H」で下図のようなヘルプ画面がでます。ゲームパッドの左右のアナログパッドで操作します。
FormulaFPV40.jpg


実際にプレイした動画はこちら






この記事へのコメント


この記事へのトラックバック