CC3D Atom miniへのCleanflightインストール編その3

一昨日の夜、携帯が鳴った。発信者は知人・・・嫌な予感がする!

知人 「もしもし?俺やけど!

お前はオレオレ詐欺か?

知人 「どいつもこいつもFTDIのチップ偽物ばっかりやわ!誰か買い占めてるんちゃうか?」
souzn「さすがに買占めはないやろ?」

知人 「チッ!自分がちょっと正規品のチップもってるからって図に乗りやがって!」
souzn「・・・」

知人 「FTDIのチップ乗ってたら何でもええんか?」
souzn「モノ見てみないとわからないけどな。。」

知人 「Arduino nanoって知ってるか?」
souzn「もちろん!」

知人 「これにFTDIのチップ乗ってんねんな。」
souzn「あぁそれなら使えるな。俺は持ってないから使い方は・・・」

知人 「分かった!」プツッ
なんか今日は物わかりがいいな。まっいっか。

・・・

・・



本日、知人からメール便が届いた。

souzn「なんだこれは!?
DSC_0096.jpg

ということで、記事を書いたらこのArduino nanoくれるっていうから使い方を自分用にメモ。←現金な奴

準備


・Arduino nano
アマゾンで正規品を探したがパッと見て見つからなかったのでスイッチサイエンスさんのリンクを掲載。知人はどこで買ったのだろう??

尚、Arduino nano互換と明記されている場合FTDI互換チップが積んである可能性があり動作しない可能性があるので、万全を期すならFTDIのチップが搭載されている正規品を選んだほうが賢明だ。

https://www.switch-science.com/catalog/2554/

・FTDI Virtual COM Port Drivers
下記リンクのZIPファイルをダウンロードしてもいいが、画面右側の「Available as a setup executable」からEXEファイルをダウンロードしたほうがインストールが簡単だ。

CDM21216_Setup.exe
http://www.ftdichip.com/Drivers/VCP.htm

・Cleanflightファームウェア
下記から現時点で最新のv1.12.0の cleanflight_CC3D.hex をダウンロードする。

cleanflight_CC3D.hex
https://github.com/cleanflight/cleanflight/releases

・Flash Loader Demonstrator
ファームを書き込むソフト。下記リンク先で Page 2(1 2 Next>)をクリックしてファイル名が「stm32-stm8_flash_loader_demo.zip 」を探してダウンロード

stm32-stm8_flash_loader_demo.zip
http://code.google.com/p/afrodevices/downloads/list

FTDI Virtual COM Port Driversのインストール


下記を参考にインストールしてください。
CC3D Atom miniへのCleanflightインストール編その2

Flash Loader Demonstratorのインストール


ダウンロードしたstm32-stm8_flash_loader_demo.zip を解凍しFlash_Loader_Demonstrator_v2.4.0_Setup.exeを実行してインストール。

Flash Loader Demonstratorから書換え


0.Arduino nanoのRSTとGNDをジャンパすること。
DSC_0101.jpg
DSC_0100.jpg

1.CC3D Atom miniに付属してきたコネクタケーブルを使う。Arduino nanoとの接続は下記の通り。

CC3D Atom miniのMAIN PORT  Arduino nano

GND ※写真では黒      - GND
TX ※写真では緑       - TX
RX ※写真では黄       - RX

※5Vはまだこの段階では接続しない。

DSC_0103.jpg

2.CC3D Atom miniの下図の赤線内をショートさせてブートローダモードにし、

cc3dboot.jpg

Arduino nanoと5Vの接続を行う。

CC3D Atom miniのMAIN PORT  Arduino nano

5V ※写真では赤       - 5V
DSC_0104.jpg

この時CC3D Atom miniの2つのLEDが両方点灯したらブートローダモードに入るのに失敗している。ちゃんとショートできているか確かめる。

ちゃんとショートできていればCC3D Atom miniのLEDは1つしか点灯しない。この状態になったらショートは外してOK。

3.下記にあるSTMicroelectronics flash loader.exeを実行
C:\Program Files (x86)\STMicroelectronics\Software\Flash Loader Demonstrator

下図のPort nameとparityを下記の通りにセットする

Port name:正しいポートを設定する
parity:Even

上記設定したら画面下部のNEXTをクリック
ftdi10.jpg

4.NEXTをクリック
ftdi11.jpg

5.Targetを下記にセットする。

Target:STM32_Med-density_128K

NEXTをクリック
ftdi12.jpg

6.Erase - All を選択してNEXTをクリック
ftdi13.jpg

7.消去が終わったのでBackをクリック
ftdi14.jpg

8.Download to Deviceを選択してダウンロードしたcleanflight_CC3D.hex を選択。Erase necessary pagesを選択。Verify after downloadにチェックしてNEXTをクリック
ftdi15.jpg

9.書込み中
ftdi16.jpg

10.Verify中
ftdi17.jpg

11.書込み完了
ftdi18.jpg

Cleanflight Configuratorでの確認


Cleanflight Configuratorを立ち上げCC3D Atom miniをPCと接続。
ardiononano01.jpg

コマンドラインでversionを実行。Cleanflight/CC3D 1.12.0と表示されている。
ardiononano02.jpg

この記事へのコメント

  • 新田 洋二

    CC3D ATOM MINIを購入しましたが、OpenPilotに接続できません。TAROT CC3Dでは接続出来るのですが。方法を教えて下さい。
    2016年05月05日 14:48
  • souzn

    >新田さん
    こんばんわ。
    接続できない状況を教えていただきたいのですが、OpenPilotGCSのVerはいくつですか?v15.02.02もしくはそれ以下のverであればOKです。(大丈夫だとは思いますがv15.05であればCC3D ATOM MINIはサポートしませんのでv15.02.02を探してください。)

    次に、CC3D ATOM MINIをPCに接続した時LEDはどうなってますか?緑色が点灯で青色が点滅していればCC3D ATOM MINI自体は正常だと思われるので接続の問題(PCかUSBケーブル)になると思われます。

    LibrePilotをインストールしていますか?LibrePilotのドライバがインストールされていると、CC3D ATOM MINI(OpenPilot firm)と接続されません。

    CC3D ATOM MINIをPCに接続した時、OpenPilotGCSのFirmwareのタブはどうなっていますか?(Halt,Boot,Rescue,etcはどのように表示されていますか)
    2016年05月05日 20:53

この記事へのトラックバック