【フライトシミュレータ】FormulaFPVのコントローラ設定(シミュレータケーブル)

以前、FormulaFPVのコントローラ設定で手持ちのUSBシミュレータケーブル経由でFUTABA T10Jの設定ができなかったと書いたがやり方が分かったのでメモ。

これでやっとXBOXのコントローラから解放されるのか!?

準備


USBシミュレータケーブル
プロポ T10J (FUTABA)
・Formula FPVの「USB_Interface_Utility.msi」をインストール済み

追記
下記2つともそのままPCへ接続して動作確認とれました。FUTABAプロポと同じように設定できます。
プロポ型コントローラ
・リアルフライト付属コントローラ(G5.5)

コントローラ設定


プロポをシミュレータケーブルと接続し、PCと接続。この時プロポの電源はON。

尚、シミュレータケーブルのSWは下記のようにG5-G7にしておく。※シミュレータケーブルの種類によっては表記が異なる場合があります。
2016062013.jpg

下記のフォルダにある「x360ce.exe」を右クリックして「管理者として実行」をクリック。(これをしないと無限ループになる)※Win8.1の場合

C:\Program Files (x86)\VMach Media Ltd\FPV Event PE\Simulator\Drone_Simulator\Binaries\Win32

2016062001.jpg

もし「New Device Detected」というタイトルのダイアログが表示された場合は、Search Automatically for settingを選択してNEXTをクリックしFinishをクリック。

今までは下記画面で、プロポのスティックの動きと画面の動きが一致せずにどうしようもなかった。。

2016062002.jpg

これから設定を行う。尚、プロポはモード2なので他のモードの方は読み替えてください。
まずラダーの設定なので、下記画面の左側の「Stick Axis X」の左側をクリックし[Record]をクリック。ちなみにこの[Record]はプロポの動いたステイックを入力として記録する機能だ。
2016062003.jpg

すると真ん中のコントローラの絵の左のボタンにに赤い丸が表示されているのが分かるだろうか。ボタンの右側に表示されているので、プロポのラダー(左スティックの左右)を右に倒す。

2016062004.jpg

そうすると、Stick Axis Xにラダーが設定された。(HAxis5と表示)

2016062005.jpg

同様にして、スロットル、エレベータ、エルロンを設定する。(下図の赤線枠)

設定画面       プロポ           設定値(環境によって異なる)
左Stick Axis X  ラダー(左ステイック左右)    HAxis5
左Stick Axis Y  スロットル(左ステイック上下)  HAxis3
右Stick Axis X  エルロン(右ステイック左右)   HAxis1
右Stick Axis Y  エレベータ(右スティック上下)  IHAxis2

設定が終わったら、画面右下のSAVEをクリック

2016062015.jpg

Formula FPVの設定


Formula FPVでプロポを使うための設定をするために[Select Option]を選択
2016062006.jpg

RC Transmitterを選択。これでプロポによる操縦が可能だ。
2016062007.jpg

Armの設定


上記の設定をして最後に詰まるのがここだろうと思われる。私の環境だけかもしれないが、USBシミュレータケーブル経由のプロポの入力が10%~90%しか入らないのでArmするのに必要な条件(スロットル0%+ラダー右100%)を満たさない。(もしかしたらどこかで設定できるのかも)

EnterキーでArmできるが、毎回Enterキーを押すのはなんかイヤだ。そこでArmする機能をプロポのSWに割り付けた。ちなみにONにしとけば常にArm状態だ。

プレイ画面で「C」キーを押し、画面中央の「Enable Editing」をクリック
2016062008.jpg

AUX2がプロポのSWと連動していたので、Armのチェックボックスにチェックをつけ、画面中央の「Finish Editing」をクリック
2016062010.jpg

試しにプロポのSWを動かすと・・・
2016062011.jpg

AUX2がちゃんと動作する。AUX2は上記「x360ce.exe」の「A button」に割り当てたSWになった。
2016062012.jpg

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック