【XK K100】初フライト

先日購入したXK K100だが、付属のX6送信機のモード2化もできたので日曜日に飛ばしてみることにした。

シミュレータで練習しているとはいえ、ヘリの実機(RC)を飛ばすのは初めてだ。欲張って充電器と予備のバッテリー4本を購入したのでさっそく充電する。
2016062601.jpg

早朝に準備をして飛行場所へ行ってみるもけっこう風が強い。しかたがないので場所を変えることにして今度は自転車に乗って別の飛行場所へ。
2016062602.jpg

プロポのスイッチの位置を確認して電源を入れ、今度はヘリのバッテリーを繋ぐ。あとはシミュレータで練習した時と同じようにスロットルをふかしてみる。機体を後ろから見てホバリングできた!(いわゆるケツホバ)

250レーサーで初めてホバリングした時の感動を想い出す。とりあえず8の字を描くようにして飛ばすも高度が足りず草むらに墜落。

草むらから回収して、気を取り直してスロットルをあげてみると、テールブレードが回らない。まだバッテリー1本目なんだけど。。

墜落のショックで壊れたのかと思いテール付近をよく見ると、テールモータの配線の半田部分がとれてる。どうもイモ半田だったようだ。

半田コテはさすがに持ってきてないので、仕方なく自宅へ戻り半田づけを行いスロットルをあげて動作確認するとテールがまわった。
2016062604.jpg

昼食を食べて午後から再度リベンジすべく飛行場所へ。さっそくケツホバ、対面ホバ、横ホバ(左右)で動作を確認した後、午前中やったように8の字を描くようにホバリングさせる。

6軸のジャイロが効いているといえどよく傾き、高度が足りず何度か草むらへ墜落。やはり実機(RC)のヘリの操縦は早すぎたんだ。 by クロトワ(風の谷のナウシカより)

なんてつぶやきながらもまだ予備バッテリーもあるのでダメもとで3軸の動作確認をすることにした。ホバリング中に3Gモードに切り替えてみる。

・・・

おや!?ジャイロが効いたかのように安定している。

・・・

そうなんです。実はずっと3軸と気付かず飛ばしてました。6軸めちゃくちゃ安定してるじゃないか!←ジャイロ効いているし当たり前だ!

2016062603.jpg

それからは6軸で8の字を飛ばして、最後に3軸に戻し逆さ飛行をやってみることに。アイドルアップしてエイヤっと横から逆さ飛行に入る。2~3秒そのままホバリングしてすぐに戻した。

実機(RC)でも逆さ飛行ができたのは感動だった。シミュレータで逆さ飛行の練習をして極めなければ・・・

糸冬

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック