【XK K110】X6送信機の設定と初フライト

K100はブラシモータだったので、マルチコプターと同じブラシレスモータのK110はどんなかんじなのか興味があった。

というわけで買っちゃいました。
2016071020.jpg

購入したのはBNFモデル。ちなみにBNFとはBind-N-Flyの略で通常は完成品の機体(受信機付)とバッテリー、充電器のセットを指す。



似たような略語にRTFがあるがこちらはReady to Flyの略で、完成品の機体(受信機付)、バッテリー、充電器プラス送信機のセットを指し、箱からだしたらそのまま飛ばすことができる。前回購入したK100がRTFにあたる。

K110と箱の大きさは同じだ。
2016071021.jpg

K100とK110のツーショット
2016071022.jpg

X6送信機の設定方法


まずはK100を購入した時のX6送信機を用意。安心してください!技適付いてますよ!(もうええっちゅうねん!
2016071024.jpg

現在の設定はメモリの4にK100の設定が入っている。
2016071025.jpg

MODEとBACK同時押し(3秒)でシステムメニューに入りMDL. Selでメモリの6をK110で使うことにする。
2016071027.jpg

システムメニューでの設定はその他は以下の通り。

MDL. Typeはヘリコプタを設定
2016071029.jpg

Swash. Typeは90°を設定
2016071030.jpg

Sub. Trimは特に設定せず
2016071031.jpg

ModeはMode2のままなので特に設定せず
2016071032.jpg

次にMODEボタン長押し(3秒)でモデルメニューに入り以下の4パターンを設定する。内訳は6Gノーマル、6Gアイドルアップ、3Gノーマル、3Gアイドルアップ。

それぞれのパターンの切替はX6送信機の3D/IDLEと5CH/Gyroを切り替えて行う。又、各パターンでの設定項目は下記6つ。

REVERSE
2016071034.jpg

D/R
2016071035.jpg

EXP
2016071036.jpg

T.Curve
2016071037.jpg

P.Curve
2016071038.jpg

Gyro
2016071039.jpg

下記値を設定した。

1. 6Gモード(ノーマル)
2016071040.jpg
Reverse : 設定なし

D/R
1CH 80
2CH 80
4CH 80

Expo
1CH -20
2CH -20
4CH 00

T.Curve
1CH 0
2CH 45
3CH 65
4CH 80
5CH 100

P.Curve
1CH 40
2CH 45
3CH 50
4CH 60
5CH 70

Gyro : 75

2. 6Gモード(アイドルアップ)
2016071041.jpg
Reverse : 設定なし

D/R
1CH 80
2CH 80
4CH 80

Expo
1CH -20
2CH -20
4CH 00

T.Curve
1CH 100
2CH 100
3CH 100
4CH 100
5CH 100


P.Curve
1CH 30
2CH 40
3CH 50
4CH 60
5CH 70

Gyro : 75

3. 3Gモード(ノーマル)
2016071042.jpg
Reverse : 設定なし

D/R
1CH 80
2CH 80
4CH 80

Expo
1CH -20
2CH -20
4CH 00

T.Curve
1CH 0
2CH 45
3CH 65
4CH 80
5CH 100

P.Curve
1CH 40
2CH 45
3CH 50
4CH 60
5CH 70

Gyro : 25

4. 3Gモード(アイドルアップ)
2016071043.jpg
Reverse : 設定なし

D/R
1CH 80
2CH 80
4CH 80

Expo
1CH -20
2CH -20
4CH 00

T.Curve
1CH 100
2CH 100
3CH 100
4CH 100
5CH 100

P.Curve
1CH 30
2CH 40
3CH 50
4CH 60
5CH 70

Gyro : 25

尚、設定にあたっては、リンクを貼らしていただいている艦船プラモとRCマイクロヘリが好き!さんのK110の設定を参考にさせていただきました。

初フライト


休日にバッテリーを充電しながら、上記設定を何度も見直して間違いがないことを確認する。。
2016071044.jpg

ゲンかつぎにK100の初フライトに成功した場所で、K110も初フライトさせることにする。K100の時はプロポにプリセットされた設定だったので何も考えずにフライトさせるだけだったが、K110の場合は自分でプロポに設定したのでおっかなびっくりで飛ばしてみる。

結果、無事に初フライトに成功しました。K100と同じく6Gは安定したフライトだ。3Gはなかなか安定させるのが難しく、後日設定をカスタマイズして試す必要を感じた。

結局、初フライトといいつつ5フライトして感触を確かめた。なかなかいーじゃんK110!

2016071045.jpg

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック