【XK X100】X6送信機の設定

2016071117.jpg

同時期にX100を注文した知人から、本当はもうX100の設定をして自分だけ飛ばして楽しんでるんじゃないの?ずるーいっ!と根も葉もないことを言われて閉口せざるをえなかったので記事をアップ。

そもそもマルチコプターの自作で250レーサ1機とU199を3機の計4機(ヘクトコプター1機は現在制作中)をもってたのにトイドローンを買ったのには訳がある。

それは、ちょっとドローンの操縦を体験させてと言われて貸すと(U199機/目視/全周囲ネットで覆われた環境)ほぼ100%の確立でペラを折るのは可愛いほうでひどい時には機体のアームが折れたりすることがあった。

U199機といえどもスピードがでて床に激突すると大破するので、これではかなわんということで操縦体験用の機体を用意する必要があった。

当時、XKのヘリコプター以外にクアッドコプター(X100)があったのでちょうどいいということで購入した。ちなみにX6送信機は既にあるので購入したのはBNF(プロポなし)である。

2016071114.jpg








X6送信機の設定方法


まずはK100を購入した時のX6送信機を用意。安心してください!技適付いてますよ!(くどいっ!

2016071024.jpg

MODEとBACK同時押し(3秒)でシステムメニューに入りMDL. Selでメモリの8をX100で使うことにする。
2016071101.jpg

システムメニューでの設定はその他は以下の通り。

MDL. Typeはヘリコプタを設定
2016071102.jpg

Swash. Typeは90°を設定
2016071103.jpg

Sub. Trimは特に設定せず
2016071104.jpg

ModeはMode2のままなので特に設定せず
2016071105.jpg

次にMODEボタン長押し(3秒)でモデルメニューに入り以下の4パターンを設定する。内訳は6Gノーマル、6Gアイドルアップ、3Gノーマル、3Gアイドルアップ。

それぞれのパターンの切替はX6送信機の3D/IDLEと5CH/Gyroを切り替えて行う。又、各パターンでの設定項目は下記6つ。

REVERSE
2016071115.jpg

D/R
2016071107.jpg

EXP
2016071108.jpg

T.Curve
2016071109.jpg

P.Curve
2016071110.jpg

Gyro
2016071111.jpg

下記値を設定した。

1. 6Gモード(ノーマル)
2016071040.jpg
Reverse : 設定なし

D/R
1CH 80
2CH 80
4CH 100

Expo
1CH -5
2CH -5
4CH 50

T.Curve
1CH 0
2CH 40
3CH 60
4CH 80
5CH 100

P.Curve
1CH 50
2CH 60
3CH 75
4CH 85
5CH 100

Gyro : 50

2. 6Gモード(アイドルアップ)
2016071041.jpg
Reverse : 設定なし

D/R
1CH 100
2CH 100
4CH 100

Expo
1CH -5
2CH -5
4CH 50

T.Curve
1CH 100
2CH 75
3CH 10
4CH 75
5CH 100

P.Curve
1CH 0
2CH 25
3CH 50
4CH 75
5CH 100

Gyro : 50

3. 3Gモード(ノーマル)
2016071042.jpg
Reverse : 設定なし

D/R
1CH 80
2CH 80
4CH 100

Expo
1CH -5
2CH -5
4CH 50

T.Curve
1CH 0
2CH 40
3CH 60
4CH 80
5CH 100

P.Curve
1CH 50
2CH 60
3CH 75
4CH 85
5CH 100

Gyro : 10

4. 3Gモード(アイドルアップ)
2016071043.jpg
Reverse : 設定なし

D/R
1CH 100
2CH 100
4CH 100

Expo
1CH -5
2CH -5
4CH 50

T.Curve
1CH 100
2CH 75
3CH 10
4CH 75
5CH 100

P.Curve
1CH 0
2CH 25
3CH 50
4CH 75
5CH 100

Gyro : 10

尚、設定にあたっては、リンクを貼らしていただいている艦船プラモとRCマイクロヘリが好き!さんのX100の設定を参考にさせていただきました。

テスト飛行


本格的な初フライトは週末まで待つことにして、部屋で軽くテスト飛行してみた。機体重量が軽いということもあってなかなか軽快な動作だ。これならクアッドコプターの操縦体験にちょうどいいんじゃないかな。これでU199機を壊されて枕を涙で濡らすこともないだろうし・・

2016071112.jpg

2016071113.jpg

2016071116.jpg

この記事へのコメント

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/439941921
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック