Liftoff アップデート 0.6.0 マルチプレイ実装!

久々のアップデートです。内容はというと・・・マルチプレイ!とうとうきました!思っていたより早かったです!

2016072801.jpg

意訳すると、

ver0.6.0変更点
・マルチプレイヤーのレースモードを追加
-マルチプレイヤー専用のルーム作成と参加
-ロビーとスコアボード
-観戦モード
-チャットシステム
・Steamのプロファイルとの統合(V0.5.2のバグを修正)
・マイナーバグフィックス

ごたくはいいからマルチプレイ画面はよっ!な人はずっと下のYOUTUBEをご覧ください。

祝!マルチプレイ実装!
2016072802.jpg

ロビー画面
2016072803.jpg

部屋も自分で作れます。
2016072804.jpg

作成中
2016072807.jpg

参加者待機画面
2016072808.jpg

さっそくプレイしてみました。一人で飛ばすよりやっぱり緊張します。ってかめっちゃ楽しい!


自分の機体が墜落した後は、他の方のプレイ映像をみれます。(0:31以降)ってか鬼のようにはやいやん!


マルチプレイで分かったこと。
・参加者は多いので、自分のプレイできる(=飛ばせる)マップを選ぶこと
・どうしても自分のプレイできるマップが無かったら部屋を作る。部屋を作る際は「STRAW BALE」などの定番マップで部屋を作ればすぐ参加者は集まる。
・自分で作成した場合、5人部屋なら4人しかいないくても参加者へ「Are you ready?」など聞いて「yap」,「yes sir!」など(笑)返答がくるのを待ってからスタートしてもいいが、4人ならすぐスタートしてもいい。
・逆に自分が参加者の場合に5人部屋で4人集まっていたら「gogo」などといってホストの人にスタートを催促するのもあり。
・部屋で待機中はみんな暇なのでチャットで時間をつぶすことが多い。片言の英語でも通じるので臆することなくチャットしてみよう!え?はずかしい?英語が間違ってたらどうしよう?どうせPCの向こう側だよ?だれも気にしないよ?

筆者がよく使っているbreak english・・・(間違っているのは分かっているのではずかしい。。)

・Hi! ※挨拶として使う。英語ができなくてもとりあえず部屋に参加した時に使えばキックされることはないはず・・
・Sorry! My english is break english! ごめん俺の英語おかしいの!
・Where do you from? I'm from japan. どこから(参加)してるの?俺は日本から
・I know! 知ってる!
・thx ありがとう
・Do you have a drone? I have 250 racer. ドローンもってるの?250レーサー機もってるよ
・I crashed! 墜落した !
・Bye! さよなら!
・AFK (略語:Away From Keyboard)席をはずします
・lol(略語:Laughing Out Loud )※(笑)という意味。
・yup (スラング)※・・だなっ という感じで使う
・lagged や laggy ※ラグがひどい場合に使います
・omg (略語:Oh, my God!)ああ女神さまっ(←ヲィ)
・brb (略語:be right back)すぐ戻る

よく聞かれるのはドローンレースに参加したことある?とかあなたは(レーサ機の)パイロットですかとか。話題としてはFPVfreeriderなどの他のシミュレータの話や所持しているドローンやプロポの話(海外はFrSky X9D Taranis 等)をチャットでよくします。

マルチプレイも楽しいけど、ロビーで海外の人と片言の英語でチャットしてコミュニケーションをとるのもなかなか楽しいです。うわっもうこんな時間だ!

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック