Diversity Receiver ~fhatshark FSV2444~

フェイスプレートを装着して延命を行った筆者のfatshark dominator v2。そろそろv3にしてもいいのだが・・・

2016080201.jpg

それはさておき、これに使用している受信モジュールは下図のようにとても古いものだ。
2016080202.jpg

使用できる受信バンドは下記のとおり。

5740
5760
5780
5800
5820
5840
5860

この中でアマチュア無線で使用できるのは、以下の通り。

5740
5780
5800

ということで受信バンド数が多いモジュールに交換しようと物色していたのだが、ダイバーシティタイプのモジュールがあるというのでv3の購入は後回しにしてこのモジュールをジャンク扱いで購入してみた。

ちなみにダイバーシティというのは、複数のアンテナで受信した無線信号で、電波状況の良いアンテナの信号を優先的に用いたり、受信した信号を合成してノイズを除去することによって、通信品質や信頼性の向上を図る技術のことをいう。(注意:厳密な意味では今回購入したFSV2444は本来の意味でのダイバーシティではない。)

2016080203.jpg

ちなみに中身は、プレートに装着されたモジュールと45°及び90°のSMAアダプタが入っている。
2016080204.jpg

プレートから受信モジュールを取り外してみたところ。
モジュールの上方が「OMNI」下方が「DIRECTIONAL」となっている。
2016080205.jpg

最初のモジュールとの比較
2016080206.jpg

本来の意味でのダイバーシティではないが、受信バンドもこのとおり多いので(個人的に)使える。
2016080213.jpg

ということで早速組立ててみた。まずは付属のSMAアダプタを取り付け。
2016080207.jpg

そして同時に購入したアンテナがこちら。右巻きと左巻きがあり写真のものは左巻き・・・
2016080208.jpg

箱から出してみる。
2016080209.jpg

裏側
2016080210.jpg

先ほどのモジュールに組立てたところ
2016080211.jpg

そしてv2に装着
2016080212.jpg

これを使用した実験については夏休みの宿題ということでまた次回!

この記事へのコメント

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/440679191
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック