Lipoバッテリー製造工程

最近ふと気になったのが、YoutubeでLipoバッテリーの爆発映像はよく見かけるんですが、製造工程の映像はそんなに見かけない。 まぁ企業秘密等あるのかもしれないけど気になるのでちょっと調べてみた。 まずはYOUTUBEから爆発・炎上映像。 こんなのを見るとやっぱ保管はちゃんとしないといけないと思う。まぁうちは土鍋だけど。 そしてLipoの製造工程をY…

続きを読む

リポバッテリー ~出力端子~

ドローンも250クラスから150クラスそして130クラスの機体を自作していると、バッテリーも大きい容量のものから小さい容量のものまで揃ってきます。 現在手元にあるリポーバッテリーは2200mAh、1300mAh、850mAh、600mAhの全部で4種類。(FPVゴーグル用リポ、その他は除く) こうして見てみると出力端子の種類がいくつかあることに気付く。一つ々々見てみよう。 …

続きを読む

軽いバッテリーを探して

重量200g以下を目指した2号機には当初850mAhのリポを用意したが、重量がギリギリなのでもう少し小さい容量のものを探すことにした。 ネットで探したところ空ものを扱っている模型ショップがあったので、実店舗に実際に見にいってみようと考えた。そこで候補にあがったのがスーパーラジコンの日本橋店だ。 大阪日本橋の電気街の近くにあるので出かけてみることにした。地下鉄堺筋線日本橋駅から…

続きを読む

リポバッテリー ~保管方法~

リポバッテリーは自己放電しにくいが、残量が少ないと、自己放電によって過放電となる可能性がある。 又、満充電で保管していると、周囲温度が上がった場合に活性化されてバッテリー温度が上昇し過充電となってしまう可能性がある。 よってリポバッテリーの保管は50%ほどの残量にしておくのが目安なので、ドローンの飛行が終わった後バッテリーをストレージモード(保管モード)で50%まで充電している。 …

続きを読む

リポバッテリーの選択 ~どの容量にするか~

購入する250クラスのマルチコプターに使用するバッテリーについてどれを買うのかを決める前に調べてみた。よく使われているのがリチウムポリマー(通称リポ)である。 バッテリーというと最近では携帯やノートパソコンなどに使われているリチウムイオンがある。何が違うのか?どちらもエネルギー密度が高いので小型・軽量で、メモリー効果がなく継ぎ足し充電ができるといったところは共通で異なる点は下記のとおり。 …

続きを読む