海上・航空特殊無線技士免許証

アマチュア無線4級免許証の時と同じく、自分が書いた返信封筒が届いたので中身を見てみると免許証と小さな紙に印刷されたものがはいっていた。 2陸特に続き1海特・航空特ゲットだぜ!(もはや趣味だぜ・・) まずは1海特から。 1海特の裏面は自分の署名が入ってる。わざわざこれのためにカリグラフィーを練習したのは秘密・・ 続いて2海特。 最後に航空特。 知…

続きを読む

海上/航空特殊無線技士結果

もともとFPVでドローンを飛ばしたいためにアマチュア無線4級を取得したのだが、その後1.2GHz使用の映像無線システムを扱うこと(業務)を想定して第二級陸上特殊無線技士を取得した。 そしてドローンとは関係なく無線の趣味の延長で、海上/航空特殊無線取得を思いつきトリプル受験をキめてしまった。 その受験体験記は下記らへんを読んでいただければ・・・ 第一級海上特殊無線技士受験 第二級海…

続きを読む

無人航空機に関する飛行経歴・知識・能力を有することの証明書

我ながら長ったらしいタイトルだなと思ったが別にいいか。そういえば去年の年末にドローン検定3級(無人航空従事者試験)の合格証が送付された時に日常点検項目の写しをFAXしろとあった。 年末に大急ぎで作成してFAXしたがどうなったんだろう?ということでドローン検定のサイトにアクセスしてみた。 サイトには第4回試験が3/21に開催されるとあるが、2級のテキストがでるまで様子見かな。 と…

続きを読む

航空特殊無線技士受験

試験会場は午前の第二級海上特殊無線と同じく関西テレビ電気専門学校(西沢学園)だ。 教室に入ると先ほどの第二級海上特殊無線を受験した学生と顔ぶれが同じだ。どうも陸上特殊・海上特殊・航空特殊をワンセットで受験しているようだ。 ちなみに航空特殊無線は第一級海上特殊無線と同じ電気通信術があるが、代わりに英会話が無い。 試験は下記の順番で行われた。 1.電気通信術(受話) 2…

続きを読む

第二級海上特殊無線技士受験

試験会場はアマチュア無線4級を受験した時と同じ、関西テレビ電気専門学校(西沢学園)だ。 京阪の北浜駅から地下鉄堺筋線で乗り換えて2駅目の扇町で降りる。これまた慣れた道を通って会場入り。 会場について階段を上り教室に入る。昨日の第一級海上特殊無線と違って受験生は学生が多い。 試験は「無線工学」と「法規」に分かれそれぞれ12問づつの合計24問。合格の条件は両科目とも8問以上…

続きを読む